横浜散歩スポット

横浜都市発展記念館

横浜ユーラシア文化館と同じビルに入っています。
同建物は、1929年(昭和4)に横浜中央電話局の局舎として建てられた歴史的建造物です。平成12年度に「旧横浜市外電話局」として横浜市認定歴史的建造物となっています。

旧横浜市外電話局

横浜都市発展記念館では、現在の横浜市をよりよく理解するために、その原型が形成された昭和戦前期を中心にして、「都市形成」「市民のくらし」「ヨコハマ文化」の三つの側面から、都市横浜の発展のあゆみをたどります。失われた近代建築や明治時代のレンガ製下水道マンホールの模型、明治期のガス灯なども公開しています。

横浜観光情報サイトより引用

常設展示と企画展示があります。常設展示では横浜発展の歴史を知ることができます。

わたしが行ったときには、企画展は「一枚の切符から昭和のあの頃へ」というタイトルで切符から見ることができる横浜の歴史について触れていました。

中は写真は撮れそうもなかったので、建物外の遺構の写真を紹介します。

卵型下水管
横浜市瓦斯局のガスタンク基礎
国内最古のガス管
住所 〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通12
電話番号 045-663-2424
FAX番号 045-663-2453
ウェブサイト http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/index.html
料金 一般:200円
小中学生:100円
特別展・企画展は別途観覧料がかかります。
開館/閉館時間 9:00~17:00(券売は16:30)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始 他
アクセス ・横浜高速鉄道みなとみらい線
 *「日本大通り駅」3番出口すぐ
・JR京浜東北・根岸線
 *「関内駅」南口から徒歩10分
・横浜市営地下鉄ブルーライン
 *「関内駅」より徒歩10分