楽天ポイント投資(楽天証券)

楽天証券における2021年1月の投資信託の評価損益は0円でした

楽天証券での楽天ポイント投資の報告です。

楽天ポイント投資とは
楽天ではポイントによる投資にポイント投資とポイント運用があります。

ポイント投資は楽天証券の商品に投資するものです。
ポイント投資で500ポイント以上購入するとSPU対象とすることができ、ポイントが+1倍になります。
ここではこのポイント投資の結果を表しています。

ポイント投資は2018年12月から始めました。
2018年12月は500ポイントで購入、2019年1月以降1000ポイントで購入しています。
2021年1月移行は5000ポイント購入する予定です。

2021年1月の状況

実は2020年12月末で今まで持っていた銘柄を一旦現金化しました。
楽天証券での運用方針を見直したためです。
楽天証券では株式投資信託だけの積極運用をしていくことにしました。
今までは保険のため国内債券も購入していたので、一旦全部売却することにしたのです。
購入は月初に行いますので、来月からは評価損益を出すことができます。

◆評価損益

◆運用状況

まとめ

今まで持っていた銘柄は一旦売却しましたが、今ある現金は新たな銘柄の購入資金にします。
楽天ポイントも増える一方ですので、購入資金を増やします。
これで2021年の楽しみが増えました。