日興フロッギー(SMBC日興証券)

日興フロッギーにおける2021年1月のETFの評価損益は+6円でした

日興フロッギーでのETFの運用状況の報告です。
先月、以下のように冒頭で書きました。

今年は個別株を購入していましたが、来年からは変える予定です。

日興フロッギーにおける12月の株式投資の評価損益は-259円でした日興フロッギーでの株式投資の運用状況の報告です。 今年は個別株を購入していましたが、来年からは変える予定です。 写真・イラスト・動...

今回予定通り変更しました。
先月持っていた株式をすべて売却して、ETFの購入を行うことにしました。

私はスマートフォンをドコモを利用しています。
ドコモのdポイントで株を購入できます。
SMBC日興証券の日興フロッギーというサービスを利用してdポイントで購入するのです。
SMBC日興証券では、キンカブという金額指定での株式の購入が可能です。
100円以上から購入できます。
ここでも、このサービスを利用しています。

ETFとは、「Exchange Trade Funds」の略で、上場投資信託のことをいいます。
投資信託が証券取引所に上場していると考えれば、良いかと思います。
なので、上場している会社の株と同じように売買できます。

この口座ではコモディティ銘柄を中心とし、プラスで株式を運用していくつもりです。

私は各銘柄、毎週100円ずつ購入しています。
もし売却後現金が残っている場合は、その現金を優先的に利用して購入します。

ここでは、その運用状況を報告していきます。

2021年1月の状況

2021年1月の結果は以下のとおりです。

評価損益

コード 銘柄 評価額 評価損益
1321 NEXT FUNDS 日経225連動型上場投信 418 18
1554 上場インデックスファンド世界株式(除く日本) 409 9
1328 NEXT FUNDS 金価格連動型上場投信 392 -7
1541 純プラチナ上場信託(現物国内保管型) 416 16
1542 純銀上場信託(現物国内保管型) 370 -30
現金残高 1,214  
合計 3,219 6

今回から口座内の現金残高を表示しています。
口座内の資産額を知りたいためです。
ここに現金残高がある場合は、優先的にこれを利用して購入します。

下の円グラフは銘柄別のポートフォリオを表しています。
毎週同額を購入しているので、あまり差はありません。
けれども、月日が長くなると変化してきそうです。

運用状況

下のグラフは評価額と評価損益の推移を表しています。
各銘柄別の推移があっても良さそうですね。

先月の個別株では評価損益がマイナスでしたが、今月はプラスになりました。
ニュースでは金が下がっていると言われていますが、そのとおりで金はマイナスです。
金に変わって頑張っているのが、プラチナです。
銀は以前から良くなかったのかな。

まとめ

まだ銘柄をETFに入れ替えたばかりです。
なので、当面この推移を見守っていきたいと思います。