英語100万語多読チャレンジ

The Copper Cockerel|Oxford Wolf Hill Level 3

こんにちは。

私の行っている英語100万語多読チャレンジは酒井邦秀先生が提唱している多読法であり、易しい本からはじめてゆっくりと段階を上げていくものです。その多読には3つの原則があります。

  1. 辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
  2. 分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
  3. つまらなくなったら止める(1,2の原則で楽しく読めない本は読まない)

この原則にしたがって本を読んでいきます。詳しくは下記の本をご覧ください。

私は1度100万語を達成しましたが、その後続けず終えてしまいました。2020年から再開し途中休みの期間もありながら現在に至っています。2021年中に100万語達成することを祈って頑張りたいと思います。

それでは、今日の本の報告です。

読了Book

タイトル :The Copper Cockerel
作者   :Roderick Hunt
シリーズ名:Oxford Wolf Hill Level 3

あらすじ

学校の風見鶏が再び行方不明になり、キャットは恐ろしい追跡に巻き込まれます。

The school weather vane goes missing again, and Kat is caught up in a terrifying chase.

※あらすじは背表紙から引用し、日本語で訳したものです。

感想

よく盗まれる風見鶏ですね。Katは勇敢だけど、危ないですね。でもトラックが追いかけている状況を想像した時、「トラック野郎一番星」が頭に浮かびました。知っている人いるかな。

It’s a weathercock that is often stolen. Kat is brave, but dangerous. But when I imagined the situation where the truck was chasing, “Torakku Yaro Ichibanboshi” came to my mind. Do you know anyone?

※文責はサイト管理者にありますが、英語の感想は一部Google翻訳等も利用していますことをご了承ください。

記録

YL   :1.2
総語数  :2,200
語数/行 :6.8
行数/頁 :6.7
頁数   :48

月累計  :4,400
総累計  :161,522