英語100万語多読チャレンジ

John Doe|Cambridge English Readers Level 1

こんにちは。

私の行っている英語100万語多読チャレンジは酒井邦秀先生が提唱している多読法であり、易しい本からはじめてゆっくりと段階を上げていくものです。その多読には3つの原則があります。

  1. 辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
  2. 分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
  3. つまらなくなったら止める(1,2の原則で楽しく読めない本は読まない)

この原則にしたがって本を読んでいきます。詳しくは下記の本をご覧ください。

私は1度100万語を達成しましたが、その後続けず終えてしまいました。2020年から再開し途中休みの期間もありながら現在に至っています。2021年中に100万語達成することを祈って頑張りたいと思います。

それでは、今日の本の報告です。

読了Book

タイトル :John Doe
作者   :Antoinette Moses
シリーズ名:Cambridge English Readers Level 1

あらすじ

彼らがJohn Doeと呼ぶ男が病院のベッドに横たわっています。 彼は見たり考えたりしますが、何も言いません。 医者は彼が誰であるか知りたがっています。 しかし、John Doeは彼の質問に答えません。 そして、John Doeが退院した後、医者は彼の本名だけでなく彼についてもっと知ることになります。

The man they call John Doe lies in a hospital bed. He watches and thinks but says nothing. the doctor wants to know who he is. But John Doe doesn’t answer his questions. Then,after John Doe leaves hospital,the doctor finds out more about him than just his real name.

※あらすじは背表紙から引用し、日本語で訳したものです。

感想

面白かったです。今までの多読の本に比べて語数が多く、しっかりした内容で書かれていたと思います。サスペンスのは好きなので、これからもっと読みたいと思います。

This book is interesting. It has more words than the extensive reading books so far, and I think it was written with solid content. I like the story of suspense, so I’d like to read more.

※文責はサイト管理者にありますが、英語の感想は一部Google翻訳等も利用していますことをご了承ください。

記録

YL   :1.6
総語数  :4,500
語数/行 :7.9
行数/頁 :17.7
頁数   :32

月累計  :19,933
総累計  :136,489