英語100万語多読チャレンジ

Funny Sort of Treasure|Oxford Wolf Hill Level 2

こんにちは。

私の行っている英語100万語多読チャレンジは酒井邦秀先生が提唱している多読法であり、易しい本からはじめてゆっくりと段階を上げていくものです。その多読には3つの原則があります。

  1. 辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
  2. 分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
  3. つまらなくなったら止める(1,2の原則で楽しく読めない本は読まない)

この原則にしたがって本を読んでいきます。詳しくは下記の本をご覧ください。

私は1度100万語を達成しましたが、その後続けず終えてしまいました。2020年から再開し途中休みの期間もありながら現在に至っています。2021年中に100万語達成することを祈って頑張りたいと思います。

それでは、今日の本の報告です。

読了Book

タイトル :Funny Sort of Treasure
作者   :Roderick Hunt
シリーズ名:Oxford Wolf Hill Level 2

あらすじ

ミスティールのクラスは宝の地図を作ります。 しかし、子供たちは宝物を見つけるでしょうか?

Miss Teal’s class make treasure maps. But do the children find any treasure?

※あらすじは背表紙から引用し、日本語で訳したものです。

感想

話の展開がトリッキーすぎる感じがしました。トラクターの運転手と子どもたちのやり取りがもっとあるのかなと思いました。

I felt that the story was too tricky. I wondered if there was more interaction between the tractor driver and the children.

※文責はサイト管理者にありますが、英語の感想は一部Google翻訳等も利用していますことをご了承ください。

記録

YL   :1.5
総語数  :1,777
語数/行 :5.3
行数/頁 :7.0
頁数   :48

月累計  :12,020
総累計  :128,576