英語100万語多読チャレンジ

Blood Diamonds|Cambridge English Readers Level 1

こんにちは。

私の行っている英語100万語多読チャレンジは酒井邦秀先生が提唱している多読法であり、易しい本からはじめてゆっくりと段階を上げていくものです。その多読には3つの原則があります。

  1. 辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
  2. 分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
  3. つまらなくなったら止める(1,2の原則で楽しく読めない本は読まない)

この原則にしたがって本を読んでいきます。詳しくは下記の本をご覧ください。

私は1度100万語を達成しましたが、その後続けず終えてしまいました。2020年から再開し途中休みの期間もありながら現在に至っています。2021年中に100万語達成することを祈って頑張りたいと思います。

それでは、今日の本の報告です。

読了Book

タイトル :Blood Diamonds
作者   :Richard MacAndrew
シリーズ名:Cambridge English Readers Level 1

あらすじ

ヴァンデルフトはビジネスマンです。彼は多くの国で物を売買していますが、銃やダイヤモンドも売買していると考える人もいます。

カークパトリックとシェパードは2人のジャーナリストであり、彼らは血のダイヤモンドについての一面記事を書いています。
ヴァンデルフトは彼らが望む男ですか?

Van Delft is a businessman.He buys and sells things in many countries.But some people think he also buys and sells guns … and diamonds.

Kirkpatrick and Shepherd are two journalists.They are writing a front-page story – about blood diamonds.
Is Van Delft the man they want?

※あらすじは背表紙から引用し、日本語で訳したものです。

感想

好きな本の1冊です。初心者用の本でこれだけの内容が書かれているのがいい。英語自体は今までに比べると若干難しいですが、このくらいの本を読み続けたいです。

This is one of my favorite books. It’s good that this is a book for beginners. English itself is a little more difficult than before, but I would like to continue reading books like this.

※文責はサイト管理者にありますが、英語の感想は一部Google翻訳等も利用していますことをご了承ください。

記録

YL   :1.4
総語数  :4,900
語数/行 :10.2
行数/頁 :15.0
頁数   :32

月累計  :32,363
総累計  :116,556