英語100万語多読チャレンジ

Help!Cambridge English Readers Level 1

こんにちは。

私の行っている英語100万語多読チャレンジは酒井邦秀先生が提唱している多読法であり、易しい本からはじめてゆっくりと段階を上げていくものです。その多読には3つの原則があります。

  1. 辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
  2. 分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
  3. つまらなくなったら止める(1,2の原則で楽しく読めない本は読まない)

この原則にしたがって本を読んでいきます。詳しくは下記の本をご覧ください。

私は1度100万語を達成しましたが、その後続けず終えてしまいました。2020年から再開し途中休みの期間もありながら現在に至っています。2021年中に100万語達成することを祈って頑張りたいと思います。

それでは、今日の本の報告です。

読了Book

タイトル :Help!
作者   :Philip Prowse
シリーズ名:Cambridge English Readers Level 1

あらすじ

フランクは作家です。彼はお金があまりなく、妻は不幸せです。彼の作品の1つを終えるのを助けるために、彼はコンピューターを使い始めます。しかし、コンピューターは彼が望む以上の助けを与えてくれます。彼は本当に「助け」が必要です

Frank Wormold is a writer.He doesn’t have much money and his wife is unhappy.To help him finish one of his stories he starts to use a computer.But the computer gives him more help than he wants.Then he really needs ‘help’!

※あらすじは背表紙から引用し、日本語で訳したものです。

感想

フランクはある日手紙を受け取ります。そこにはアメリカでフランクの作品を映画化したいというものでした。フランクの作品は半分書かれていません。フランクは好きではないコンピューターを使って作品を仕上げることにします。コンピューターからはいろいろと司令が。。。なぜか自動車やテレビが送られてくる。全て夢でした。最後にフランクの夢の話に付き合ってくれるテレサに笑みが浮かびました。

Frank receives a letter one day. There was a desire to make Frank’s story into a movie in America. Frank’s story is half unwritten. Frank decides to use a computer he doesn’t like to finish his story. There are various commanders from the computer… For some reason, a car and a television are sent. It was all a dream. Finally, a smile came to Teresa, who was acquainted with Frank’s dream story.

※文責はサイト管理者にありますが、英語の感想は一部Google翻訳等も利用していますことをご了承ください。

記録

YL   :1.4
総語数  :4,578
語数/行 :8.1
行数/頁 :17.7
頁数   :32

月累計  :23,515
総累計  :107,708